最近ではメディア露出も増えてきたビットコインですが、今後も価格が上昇し続けるのか?

 

それとも安定するのか?

 

はたまた下落していくのか?

 

非常に悩ましいところはあります。

 

何せ一般的な株やFXと異なり、リーマンショック並みの価格の乱高下が毎日のように行われているので、予想もし辛いですよね…。

 

どれだけ仮想通貨の相場変動が激しいかと言いますと、100円ジュースが次の日から150円で、その次の日から300円…となることを想像してみてください。

 

逆もまた然りです。

 

300円で買えていたもの(売れていたもの)が次の日から150円で買える(売れなくなる)ようになるのです。

 

とてもじゃないけど、安心して生活出来ませんよね…。

 

それが毎日のように仮想通貨市場では行われているぐらい不安定な相場なのです。

 

そこで、今回は筆者が行っている最低限の相場の読み方をご説明します(投資に関してはプロではないので参考程度に読んでください)。

 

1:情報収集が鍵!必ずチェックしたい3つのポイント!

投資する判断材料としては相場情報だけを頼りにするテクニカル分析と、ファンダメンタルズ分析の2つがあります。

 

  • テクニカル分析はチャートや板の情報だけを頼りに短期に高頻度に売買を行う際に用いる分析手法であります。
  • 一方ファンダメンタルズ分析は、業績の良し悪し等を加味して今後の成長を予想する手法であり、中長期に保有する方が行う分析手法です。

 

どちらが良いということはなく、時と場合によって使い分ける必要がありますが、テクニカル分析は初心者の方には非常に難しいので、仮想通貨におけるファンダメンタルズ分析をご紹介します。

 

株の場合は、その株式を発行している企業の業績報告等を、業界全体の盛り上がりや外的要因(戦争が始まるとか、法律が改正されるとか)と一緒に合わせて考えることで予想を立てることが出来ます。

 

では仮想通貨の場合、業績報告等がないので、どのようにすれば良いかと言いますと、情報収集あるのみ!です。

 

まだまだ個人投資家が多い業界であり、法人が本格的に乗り出してきている業界ではないため、情報量の多さで圧倒的な優位性を保つことが出来ます。

 

特に以下の3つは必ずチェックして下さい。

 

  1. 大手マイナーの公式サイトやSNS
  2. 大手取引所の公式サイトやSNS
  3. 仮想通貨発行業者の公式サイトやSNS

 

この3つは必ず抑えておかなければ波に乗り遅れてしまいます。

 

最近、XRP(リップル)という通貨が一瞬爆上げしたのですが、その原因は「公式サイトで謎のカウントダウンを始めたから」という何とも言い難い理由で爆上げしました。

 

このように仮想通貨業界は大手企業や有名人、そして通貨発行企業の発言によって価格が乱高下するほど不安定な市場なのです。

 

逆にいうと、これらの情報をしっかりと抑えておくことで、購入しようとしている仮想通貨が今後上がるのか、下がるのか、下がるとしていつ下がるのか?をある程度予想することが出来ます。

 

2:仮想通貨の分裂騒動は必ず下がる!

イーサリアムの時もそうでしたが、2017年8月1日に行われたビットコインの分岐。

 

ビットコインとビットコインキャッシュという新しい仮想通貨と分岐しました。

 

この時、6月中旬あたりから少しずつですが、価格を下落させ、一時期1861ドルまで下げました。

 

そして、8月1日以降問題なく分岐したことを理由にまた爆上げし、分岐前の2800ドルを大きく上回り、現在は4500ドル前後を推移しています。

 

 

このように、分岐前は一時的に下がる傾向にあるので、分岐すると分かった時点でひとまず利確しておいて、下がった段階でまた買い戻すということが出来ます。

 

上図で言うと、6月11日に一旦売却し、7月15日に買戻しという方法を取ることが出来ます。

 

こちらの情報も大手マイナー等の公式サイトやSNS等をチェックしていれば必ず手に入る情報ですので、やはり情報量が鍵なのです!

 

3:大手企業の新規参入や大手取引所での取扱開始銘柄は逐一チェック!

大手企業が仮想通貨業界に参入するニュースや大手取引所が新たな取扱通貨を発表した場合も必ず値動きはチェックしておくと良いです。

 

大手企業が参入して取り扱う通貨は必ず価格が上昇しますし、既存の大手取引所(特に海外のPooniexやBITTREX)が取り扱う通貨は動向をチェックした方が良いです。

 

第二のリップルのように爆上げに期待できる通貨が潜んでいる可能性があります。

 

しかし、新しく取扱いを始めた通貨は基準の値段がまだ確定していないため、一ヶ月程度は様子を見た方が良いです。

 

最初は大体下落し続けるので、下落が止まったかな?と思った段階から始めた方が損する可能性は抑えることが出来ます。

 

この辺りは日本の株式と同じ感じですよね。

 

マザーズ上場したは良いけど、上場ゴール!で初値以上の価格をつけることが出来ず、そのままずーっと下落し続け上場基準を下回るなんて企業も結構あるので。

 

まとめ

以上が相場の予想方法ですが、ご理解頂けましたでしょうか。

 

テクニカル分析を出来る方は是非ともテクニカル分析で投資をしていくと良いかと思われます。

 

何せ相場の変動は素直なので、順張りでやっていけば大きく勝つことも少ないですが、負けが圧倒的に少ない気がします。

 

初心者の方もテクニカル分析を勉強してやってみるのも良いですし、情報をとにかくたくさん集めて予想を立てるのも良いです。

 

毎朝新聞を読むように、仮想通貨の海外サイトをチェックするだけでもずいぶんと変わります。

 

是非とも毎日情報収集することをお勧めします!

 

▶ビットコインの今後の相場予想!2020年まで拡大を続ける?

 

★ビットコイン初心者におすすめNo.1★
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


★ビットコイン取引量No.1取引所★
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で