よし!仮想通貨取引始めるぞ!と思った方、まずはこの記事で登録から実際の取引までの大まかな流れを予習しておきましょう!

 

細かい部分は取引所ごとに異なるので、それは別の回でご紹介致しますが、一般的な流れはどの取引所も法律に従って業務を運営しているので変わりはありません。

 

したがって、今回は各取引所で行われている登録から取引までの大まかな流れをユーザーのアクションに沿ってご紹介していきます!

 

その1:取引所選び!

まずは取引所選びです。

これはご自身の気になる取引所のサイトに行き、「新規登録はこちら」という項目があると思いますので、そちらをクリックして手続きを進めてください。

 

最初はメールアドレスとパスワードを登録すれば、リンクが送られてきますので、それをポチッとして頂くだけです。

▶ちなみに、筆者お勧めの取引所はこちら「ビットコインおすすめの取引所はどこ?!」

 

その2:口座情報登録!

ポチッとした後、住所や年齢、性別、名前等々あなたの個人情報を入力する欄が出てきますので埋めてください。

 

そして、運転免許証の表、裏、セルフィーといった3種類の写真のアップロードを求められますので、そちらもアップロード(所謂本人確認情報)。

これでひとまず登録手続きは完了します。

 

その3:審査開始!

本人確認情報として、運転免許証やパスポートを取引所指定の形でアップロードした後は、取引所運営側ではあなたの口座を開設しても良いか否かを「審査」します。

 

どのような審査をするかと言うと、

  • まずは形式審査として、提出書類に不備がないかどうか。
  • そして次に実質審査として、あなたが反社会的勢力かどうか。
  • また提出してくれた住所に本当にあなたが住んでいるのか?などを資金決済法や犯罪収益移転防止法に則って審査を進めます。

審査に通ると、取引所からあなたが登録した住所に対して簡易書留が送られて来ます。

この簡易書留を受け取ることが出来れば新規口座開設された証拠です!

 

 

  • 受け取らなかった場合は口座開設をすることができません。

    したがって、この郵便は必ず受け取るようにしてください!

  • 運営の中の人として話をすると、この受け取ったか、受け取らなかったかとか、ステータス管理が結構面倒なので、受け取って下さい!!

 

 

その4:実際にお金を入金しよう!

新規口座開設できた後は、実際に指定の口座へ円を入金するか、仮想通貨を持っている方は指定のウォレットに送金することが出来ます!

 

bitFlyerさんとか、Coincheckさんは振込みやクイック入金等もあるので非常に便利ですね。

ただ、bitFlyerさんの場合、クイック入金で入金した金額相当のビットコインや他の仮想通貨は、一週間程度出金出来なくなってしまうので要注意です!

 

振込みに行く時間がある場合にはちゃんと振込みで入金した方が機動性は確保出来ます。

  • 筆者は海外の取引所に送ろうと思ってクイック入金で夜中に入金してビットコイン購入し、朝送金しようとしたら「ダメ!」と言われてしまい困ったことがありました…。

 

その5:取引開始!

入金まで出来たら後は簡単です。

各取引所の取引画面でビットコインのレートと数量を指定して注文をクリックするだけ!

あとは、あなたが指定した金額・数量になれば自動的にマッチングしてくれるので放置しておいても大丈夫です!

 

すぐに買いたい!という方は仮想通貨「販売所」で運営サイドから購入することも出来ますが、若干割高になっていますので、その点だけご注意下さい。

▶取引所と販売所の違いについてはこちら「ビットコイン 買い方・どこでどうやって買えばいいの?」

 

まとめ

今回は「ビットコイン始め方!取引の大まかな流れを予習しておこう!」と言う事で、「ビットコインの始め方」の大まかの流れを解説させて頂きました。

 

顧客サイドとしてはひとまず、

  1. 個人情報を入力すること、
  2. そして簡易書留を受け取ること、

 

この2点を頭の中に入れておいて頂ければ大丈夫です!

これで口座開設から取引までの大まかな流れを予習することができました。